NSX 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

NSX 買取 相場

NSXの買取価格をNSXの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【NSXの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

本田技研工業が生産・販売していたNSX(エヌエスエックス)は、2シーターのスポーツカーである。車名NSXは、ホンダの新しいスポーツカー、「ニュー」「スポーツカー」と未知数を表す「X」を合成させた「New Sports Car X」の略である。NSXは、第2期F1参戦の時に、「世界に通用するホンダの顔」として開発された。バブル景気絶頂期の1989年に発表され、1990年から2005年までの15年間で一度もフルモデルチェンジを行うことなく製造されていた。エンジンは、ホンダのセダンであるレジェンドに搭載していた横置きV6をベースにしたC30A型V6 DOHC VTEC NA 3.0Lで、運転席後方に搭載し後輪を駆動するミッションシップエンジン・リアドライブ(MR)を採用している。ボディの形状は、アメリカ空軍の戦闘機F-16ファイティング・ファルコンをモチーフとしたキャノピーが特徴的である。運転席からの視界は従来のスポーツカーよりも良好である。ロングテールは当時のミッドシップスポーツカーとしては特徴的であった。NSXのパトカーが日本の栃木県警察高速道路交通警察隊に存在する。2006年から始まる燃費・排ガス環境規制への対応が困難なため、2005年に欧州向け、日本向け共に生産を終了させた。後継車への動きとして、2012年1月北米国際自動車ショーに「NSXコンセプト」を出展した。

【運営者情報】自動車評価学会 NSX買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24| リンク集25| リンク集26| リンク集27| リンク集28

i2i無料WEBパーツ